環境方針

当社は「環境基本理念・環境行動指針」を"環境方針"として掲げ、環境に配慮した活動を行い、循環型社会の実現に貢献して参ります。

環境基本理念

地球環境は、地球温暖化、ごみ問題、環境ホルモン、ダイオキシン汚染、オゾン層破壊、エネルギー問題、食糧問題、 水資源の危機、酸性雨、森林破壊と数多くの問題をかかえています。 また、大量生産、大量消費、大量廃棄という社会モデルは、 問題をより深刻化しています。TIS西日本株式会社は、経営理念の達成には地球環境保全が重要な課題であるとの認識に基づき、 環境負荷を低減した事業活動に取り組み、持続可能な循環型社会形成に積極的に貢献します。

環境行動指針

  1. 当社が行う情報システムの設計、開発、コンサルティング、運用・保守等の業務活動において、 環境負荷の低減をめざした活動及び循環型社会形成に貢献すべき活動を推進します。
  2. 当社は省資源・省エネルギーの推進、エコ商品購入の推進および廃棄物の削減などにより、環境負荷の継続的な改善に努めます。
    上記の項目を達成するため、環境目的及び目標を設定し、事業活動の中で、その実行をチェックし定期的な見直しを実施します。 これらの環境保全への取組を経営マネジメントサイクルに取り入れ継続的改善に努めます。
  3. 当社は、適用される環境関連法令・規則および当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  4. 当社は、全役職員に環境方針を周知し、環境意識向上と本方針浸透のための教育啓発活動を積極的に行います。 また、協力会社にも理解を求め、一体となった環境保全に努めます。
  5. 当社は、本方針を積極的に公開し、一般の人から要求があった場合には対応します。

TIS西日本株式会社
代表取締役社長 野中 浩司